Blog

浦東01時台発の羽田行

クライアントの業務の都合で、夕方まで上海で仕事をして、翌日午前に東京で仕事をしなければならない場合、浦東を01時台に出発する飛行機に乗れば、05時台に羽田に到着するので、時間がとっても有効的に使えます…。

って言うとカッコいいのですが、やっぱり2日目は眠い! 実質の飛行時間は2時間強(冬は偏西風の影響でもっと短い)のでゆっくり寝てる暇もないし、冴えないアタマでは、翌日の東京での仕事に少なからず影響は出ます。

便利になりすぎて、却って不便…? なんとか上手な使い方を考えたいものです。

それと、ANAとPeachがほゞ同じ時刻に飛んでいるのですが、エコノミーに座る限り、どちらも快適性に大差はないですね…実感。


お問合せ 顧問契約のご案内