Blog

航空会社の3レターコード表記

空港の名称は、IATA(国際航空運送協会)が定めた3レターコードで表示します。日本の主要空港だと、HND、NRT、ITM、KIXなど…。

航空会社の名称は、これまでは同じIATAが定めた2レターコードで表記してきました。JL、NHなど…。ちなみにNHは「日本ヘリコプター輸送」から採ったもので、全日空の前身にあたる会社の名前です。

ところが、世界中で航空会社がドンドン新設されて、アルファベット2文字では表記しきれなくなり、数字も使うようになりました。(例:スターフライヤーは7G)

そこで、ICAO(国際民間航空機関)が定めた航空会社の3レターコード、即ちJAL、ANAなどの表記を行う空港が出てきました。

写真は福岡空港の国内線のボードです。APJ、AMX、SKY、FDA、SFJなど…、さて、どの航空会社でしょう…?■


今すぐ相談する 顧問契約のご案内