Blog

2016年は148回…

2016年は、148回飛行機に乗りました。いちいち数えたのではなく、フライトスケジュールをスマホのアプリ「飛常準」で管理していると「今回は○○回目の搭乗です」と、教えてくれるのです。

2015年までと比べて、日本のエアラインでは、MM(ピーチ)やGK(ジェットスター)などのLCC(格安航空会社)と、LCCではないものの比較的お安いBC(スカイマーク)などに多く乗るようになったので、全体的なコスト削減はできたのではないか、と思います。

中国国内のフライトも、早く買えばかなり安く乗れます。もちろん安い航空券には変更・取消ができない、または、できるが一定のコストがかかる、などの制限はつきますが、予定が固まっていれば、安いチケットを押さえるのが得策です。

私の場合、だいたい半年先までセミナー予定が入っているので、それのスケジュールを基本とし、その前後にどのように移動するか組み立てるようにしています。もちろん、クライアントの要請で直前に予定を変更しなければならない事態もよく起こりますので、余裕のある予定を立てるように努めています…。■

(写真は、四川省の地方空港で見かけたプロペラ機)
image152

2017年も、このブログをご愛顧願います。よいお年を。  前川晃廣


お問合せ 顧問契約のご案内