Blog

ラピートはお得か?

関西国際空港(KIX)へ通じる鉄道には、JR西日本と南海電鉄があります。JR西は京都や新大阪も通る特急「はるか」を、南海は難波(なんば)始発の特急「ラピート」を、それぞれ走らせています。

先日、16:15関空発・浦東行の国際線に乗るために、なんば駅から南海に乗ろうとしたところ、ちょうど以下の2つのいずれにも乗れるタイミングでした。
 14:23なんば → 急行44分間 → 15:07関空  920円
 14:35なんば → 特急36分間 → 15:11関空 1,430円

特急「ラピート」の方が急行電車より510円高いけど、乗っている時間は8分間しか短縮できない。かつ、特急が急行を追い越して先に関空に着くならまだしも、急行の方がわずか4分間とは言え先に着く。となれば、「510円節約しよう!」となるのが人情ですよね…。実際、急行に乗ってみたら、平日の昼間ですので立っている乗客もなく、泉南の柔らかい日差しにウトウトしながら、関空の橋を渡ることができました。■

写真は、特急「ラピート」(南海電鉄の表記は「rapi:t」)
image176


お問合せ 顧問契約のご案内