Blog

中国の「核心」って…

中国は、毎年3月に開催している全国人民代表大会を、今年は3月5日(日)から開催しました。日本の国会に相当する機関です。日本のメディアは「全人代」と略して報道していますが、中国語では「人代(renda)」と略します。

2017年は、秋(恐らく10月の国慶節明け)に、中国共産党大会も開催されます。秋の党大会では、5年の任期を迎える習近平総書記・李克強首相らの中国共産党政治局常務委員7人の顔ぶれも交替します(もちろん、留任もあります)。

ということで、2017年の中国は、政治で大きく揺れることが予想されます。

「核心」という言葉が、日本のメディアでも報道されることが増えました。古くからのチャイナウォッチャーにとっては、1997年に亡くなった鄧小平が江沢民に対して「私の後継者はあなただ」という意味で「領導核心」という言葉を使ったとされる、という逸話が思い出されます。「核心」ってのは「only one」的なニュアンスが含まれているはずなのですが、最近の中国は「核心」だらけな感じもします。

写真は、「核心」的な料理を出すことをアピールしたい、レストランの広告です。あまり「安売り」しないでほしいなぁ…。(上海・婁山関路の付近にて)■

image207


お問合せ 顧問契約のご案内