Blog

朝すば

沖縄で「そば」と言えば、「沖縄そば」を指します。沖縄そばには蕎麦粉は入っていません。蕎麦粉で打ったそばは、沖縄では「日本そば」と呼びます。

沖縄方言では、母音の「o」は「u」に近く、また、「e」は「i」に近く、それぞれ発音されるので、「soba」は沖縄では、「suba」のように発音されます。

image140

写真は、沖縄のコンビニで売られている「朝すば」、即ち、朝に食べる沖縄そばです。(みのもんたのTV番組とは無関係です。)もちろん、昼や夜に食べても構いません。カップの中には茹でられた麺と粉末のスープが入っており、カップラーメンと同じようにお湯を注ぐだけで(3分待たずして)スグに食べられます。思うに、沖縄そば屋でも、注文を受ける前から茹で麺(に油を絡ませたもの)を器に盛っておき、オーダーがはいったら汁を注ぐだけで(おっと、その上にソーキや三枚肉を乗せますが、)出している店が多いので、この「朝すば」は「インスタントだから、そば屋の麺ほどは美味しくない」というわけでもありません。■


お問合せ 顧問契約のご案内