Blog

パスポートの増補

家族4人のビザがもうすぐ切れるので更新の手続に行ったところ、妻のパスポートだけは「余白が足りない」との理由から、出入境管理局で受け付けてもらえませんでした。

スタンプを押していないページはまだ3ページあるのですが、「居留証(のシール)を貼ったら、入出国時のスタンプを押すスペースがない」との説明…。

窓口で喧嘩しても勝ち目はないので、すぐさま領事館に行ってページを増やす「増補」の手続を行い、なんとか同日中にビザ申請を提出することができました。

blog6

そもそも空港の入管がアチコチのページにランダムにスタンプを押すから、すぐに余白がなくなるのであって、秩序立って押してくれれば、こんなことにはならないのに…、と、少し憤慨しながらも、日本領事館の対応の速さには感謝です。

ビザ申請時には、パスポートの有効期限も大きなチェックポイントですが、(スタンプを押していない)まっさらなページが充分あることも、重要なポイントですので、ご留意ください。

また、「2016年8月からルールが緩和された」との説明があり、既にを2回以上更新した「総経理」なので、3回目更新時からは、1年ではなく「3年間有効の居留証」がもらえました。これはラッキー! ■


お問合せ 顧問契約のご案内