Blog

ピーチ航空の上海便

2016年11月から、LCC(格安航空会社)のピーチ航空が「浦東-羽田」便と「浦東-関西」便の運航を開始しました。

image9

最初にこのニュースを聞いたとき、「いよいよ中国路線にもLCC時代が来たか!」と心の中で小躍りしたのですが…、11月からのピーチのダイヤはいずれも週5回の運航で、羽田便が浦東発01:25・浦東着05:00、関空便が浦東着00:20・浦東発06:05、と、いずれも浦東空港のリニアや一般のバスが運航していない時間帯の深夜発着便で、フライトはもちろんのこと、空港との移動にも、体力とコストが結構かかりそうです。

上海のタクシーは初乗14元、更に深夜と長距離には割増料金がかかります。フライト代を安く上げても、深夜にタクシーで浦東空港との間を移動し、かつ、疲れ果てるのでは、どっちが得かわからなくなります。

ピーチ航空には、今後便数を増やしてくれるよう期待してま~す。そのためには、みんなでドンドン乗らなければ!


お問合せ 顧問契約のご案内