Blog

クライアントの名刺の整理

社会人となってからほゞ20年(ホントは30年?)が経過しようとしており、お客様からいただいた名刺は、全部で3万枚超あります。「クライアントとの出会いは人生の財産」と考えていますので、1枚も漏らさず今でも保管させていただいております。これまで何度か、異動や転勤で引越しましたが、私にとって名刺の現物は最重要資産ですので、必ず手持ちで運んできました。

image21

学校を出てから20年間は銀行員をやっていましたので、今でも銀行時代のクライアントから「前川さん、活躍のご様子、見てますよ」と温かいお言葉をいただくことがあり、やはり「出会いは財産」と再認識すること然りです。

最近、いくつかの「名刺管理ソフト」が脚光を浴び始めました。いただいたクライアントの名刺を、スキャンもしくは撮影して専用ソフトで管理する仕組みで、とても手軽に検索ができます。久しぶりにお会いした方のお名前がスグに出てこない時に、「記憶力が落ちたのではなく、情報量が増えすぎたんだ!」と自分の中で勝手な見得をを張ってみても虚しく、名刺現物の分類・整理は、時系列やアイウエオ順などさまざまな方法を使っても、なかなか難しいものです。

名刺の管理方法は変わっても「出会いは財産」、この精神だけは変えないでいたいと思います。■


お問合せ 顧問契約のご案内